アクアリウムのおすすめグッズはこちら!

【WPS Hide Login】使い方がめちゃくちゃ簡単だった

WPS Hide Loginがめちゃくちゃ簡単だった

これまで、ログインURLを変更するために、ワードプレスのログインページのURLを変更するで紹介していたプラグインを使用しない方法で行っていましたが、

プラグインのインストールorアンインストールなどで.htaccessに追記した内容が消えてしまったりと、多少の課題が残っておりました。

ところが、試しに「WPS Hide Login」をインストールして実施してみたら、めちゃくちゃ簡単で、これまでの作業があほみたいに思えたので、紹介します。

プラグインは重くなるっていうけど、この簡単さはたまらん。。

WPS Hide Loginの使い方

WPS Hide Loginを使う手順を紹介していきます。

まぁ、簡単に言ってしまうと、インストールしてログインURL先を決めるという2ステップのみで、とっても簡単です。

WPS Hide Loginを設定する手順

  1. プラグインの新規追加で「WPS Hide Login」を検索し、「今すぐインストール」をクリックしましょう。

    WPS Hide Loginを検索&インストール
  2. インストールが完了したら「有効化」します。

    WPS Hide Loginを有効化
  3. プラグイン一覧から「WPS Hide Login」の「Settings」をクリックします。

    WPS Hide Loginのセッティング
  4. 設定の下部にある専用の設定項目が表示されるので「Login url」にオリジナルのアドレスを入力し、「変更と保存」をクリックします。

    オリジナルのurlを入力
  5. 忘れないうちに、一旦ログアウトし、オリジナルのURLにアクセスしてログインし直してみましょう。

以上です。たったこれだけ。

ブックマークするの悪れないようにね!

おわり

めちゃくちゃ簡単にログインURLを変更できるプラグイン「WPS Hide Login」の紹介でした。

簡単過ぎるので、紹介する必要があったのかさえ微妙なところです。。

プラグインなしで変更できるならそっちの方が良いという人は、こちらの記事を参考にしてみてください。

ログインページのURLを変更【コピペ】ワードプレスのログインページのURLをプラグインなしで変更する

また、その他にも設定しておいた方が良いものは、「ブログ初心者向け」をご覧ください。

コメントを残す