アクアリウムのおすすめグッズはこちら!

30cm水槽でコリドラス水槽立ち上げます!part1(器具の設置完了まで)

新しく30cmキューブ水槽でコリドラス水槽を立ち上げたので、順を追って書いていきます。

コリドラス水槽は初めてなので、いろいろ迷いましたが、思い切って始めることにしました。

当サイトを立ち上げきっかけの一つでもありますので、書いておきたいと思います。

新しく水槽を立ち上げのって何回経験してもドキドキします。

チャームから荷物が届きました!

新しく30cmキューブ水槽を立ち上げるため、チャームで注文しました。

届いた中身はというと・・・

  • レグラスの30cm水槽
  • コトブキのフラットLED 2032
  • エーハイム 2211
  • アヌビアスナナ 3種セット
  • ミクロソリウム 3種セット

以前から憧れていたコリドラス水槽を立ち上げます!

中でも、フラットLED2032は30cmキューブのコリドラス水槽に丁度よい明るさだったので、おすすめです。

梱包ミスを初体験

今回が初めてのことで戸惑ったのですが、30cm水槽の蓋受けが梱包ミスで入っていませんでした。

そこで「あの~・・・すみません。蓋受けが入ってなかったのですが・・・」というと、在庫がないので、メーカーから送りなおしてくれるとのことで次の日には届きました。

水の立ち上げまでを紹介

本記事では、コリドラス水槽の水の立ち上げまでを紹介します。

部屋の中に30cm水槽をこんな感じに配置していきます。

左側が今回購入したレグラスで右側が中古品で買ってきた30cm水槽です。

右側の水槽はどんな感じにするか検討中です。

やっぱり水草水槽をメインでいくかなとは思っています。

低床はスドーのボトムサンド

水槽を洗って、ボトムサンドを敷き詰めました。

コリドラス水槽はあんまり床材を厚くしない方がいいと聞いたりもするんですが、この30cmキューブ水槽では3cmほどの厚みでやってみようと思います。

そこまで影響はないんじゃないかと思っています。

フィルターにはエーハイム2211

フィルターには定番のエーハイム2211を使用します。

一旦仮配置してみようとしたところ、なんと排水パイプが30cm水槽に収まりません。

適合サイズ45cm以下って書いてあるのに。。。

30cm水槽でエーハイムを使おうとしている方は注意してくださいね。

水槽内に入れるには、切るしかありませんので切りました。

急遽のノコギリを持ち出してギコギコしました。

あってよかったです。結構簡単に切れましたよ。

最後に注水

ひとまず器具類の設置が全部終わったので、水を入れて一旦完成です。

しばらくフィルターを回して水が落ち着くのを待ちたいと思います。

コリドラス水槽のレイアウトや生体については次記事で紹介したいと思います。

30cm水槽でコリドラス水槽立ち上げます!part2(レイアウト完成)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です