アクアリウムのおすすめグッズはこちら!

【多肉植物】ダイソーのプラ鉢は欠品が多い|代わりにこれを頼め!

ダイソーのプラ鉢の代わり

TAGS:

多肉植物好き(タニラー)から絶大な人気のある100均のダイソーのスクエアプラスチック鉢(ホワイトガーデン)。

しかし最近では、いざダイソーによってもほとんど欠品状態で全然購入できません。

買占めなのか、出荷量が少ないのか。。。

僕の場合は、ダイソーを10件程度、電話と店舗に行って確認しましたが1つもおいてありませんでした。

最終的には「在庫もないので取り寄せもできません。」と言われて、疲れだけが残りました。

そんな悩めるタニラーに朗報です!

ダイソーのスクエアプラスチック鉢(ホワイトガーデン)に代わる、いや、同じ形で注文できる商品を見つけましたので紹介します。

スクエアプラスチック鉢に代わるのはこれ!

2017年の12月20日からAmazonで販売されている「プラスチック角鉢」です。

同じ形のものを見つけました。

寸法も1辺が8.3cm、高さが9.4cmでダイソーのスクエアプラスチック鉢(ホワイトガーデン)とまったく同じサイズです。

個人的にはダイソーに卸しているメーカーが出品しているのかな?と思っています。

ただし、ホワイトではありません。オフホワイトが一番白に近い色です。

色と形についてはこの記事の「2つの鉢の比較」を見てください。

購入するには、今のところAmazonでしか購入できないようです。

値段もほとんど変わりません。ただし運賃が発生するので数点だけ購入するより、今後使うかなと思う分をまとめ買いするのがおすすめです。

これだよ!

サイズと色が選べる。

Amazonで購入する場合は、2つのサイズと2つの色から選んで購入することができます。

  • 色:オフホワイト、ブラック
  • サイズ:3号、3.5号

黒色が欲しかったとい人もいるんじゃないでしょうか。

ダイソーの商品をWEB注文しようとすると・・。

どうしてもダイソーのプラ鉢が欲しくて調べた方も多いかもしれませんが、現在、ダイソーの商品をWEB注文しようとすると、発注単位が500以上からとなっていました。

つまり、1つ2個入りなのでプラ鉢1000個買わなければWEB注文できません。

さずがに1000個は扱いきれません・・。

2つの鉢の比較

SANKOのオフホワイトとダイソーのホワイトの形と色の比較をしてみたいと思います。

形の比較

まずは形の比較からしていきます。

商品寸法も同じで、こちらの画像でもわかる通り、形に関しては同じと言えるでしょう。

並べると形だけで区別は不可能ですね。

斜め上からの撮影

ちなみに、左側がSANKOのプラ鉢で右側がダイソーのプラ鉢です。

色の比較

続いて色の比較をしてみましょう。

同じく左側がSANKOのプラ鉢で右側がダイソーのプラ鉢です。

SANKOのプラ鉢は、少しクリーム色に近い白色という感じでした。

オフホワイトとホワイトとの違いで、ほんのりと色が違うのがわかるでしょうか。

プラ鉢の色の比較

日が照ってきて、このくらい明るく撮影すると色の区別もつかいレベルです。

明るい場所での撮影

まとめ

今回紹介したSANKOのプラ鉢で、ダイソーのプラ鉢の形がいいのに、やむなく別の形の容器に入れるという悲しい思いをすることはありません。

既にダイソーの鉢を使っていても同じ形なので、並べてもピッタリとおさまってくれます。

あくまで白色が良いという人にはおすすめできませんが、ずっとダイソーの鉢を探していたという人はすぐにチェックです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です