アクアリウムのおすすめグッズはこちら!

【2018】再審査は2週間待たなくて良い!初心者が1ヵ月で2つのサイトをアドセンスに合格できたので報告。

アドセンスに2つのサイトが合格

2018年12月にアドセンスの審査に2つめのサイトが合格しましたので、噂の内容の真偽を含めて報告したいと思います。

ネットで調べると「難しい」や「通らない」という記事をよく見かけるので、初心者の僕としてはビクビクしていたのですが、意外とあっさり合格できました。

アドセンスの審査ってどんなんだろうかと必死に調べている人の参考になればとまとめておきます。

コンテンツの充実や内容って言われても初心者の僕にはさっぱり分かりませんでした。

最終的に合格した時の2サイトの状態

まずは最終的に合格した時の状態をまとめておきます。

※ 知りたい情報がない場合はご連絡いただければできる限り記載していきます。

1サイト目が合格した状態

  • 記事数:29記事(文字数:800~1500の記事)。
  • 申請から2週間後に合格通知。
  • 土日以外毎日更新。
  • PV数はほぼ0。

2サイト目が合格した状態

  • 記事数:15記事(文字数:1000~1500前後の記事)
  • 申請から1週間後に不合格通知
  • 再申請から1日後に合格通知
  • 1サイト目が合格してから申請
  • 申請後は土日以外毎日更新(それ以前は週に3記事程度)
  • PV数はほぼ0。

共通している項目

  • プライバシーポリシーのページあり(プライバシーポリシーはこちら
  • プロフィールページあり(プロフィールはこのレベル
  • 問い合わせフォームあり(Contact Form 7 使用)
  • アナリティクスの連携あり
  • コンソールの連携あり
  • アフィリエイトのリンクあり(カエレバ 使用)。
  • 外部リンクあり(teitterのリンクあり。当時のフォロワー数3人。)
  • 記事内画像あり(すべてオリジナルの画像)
  • サイトマップあり(Google XML Sitemaps 使用)

2つ目のサイトが合格するまでの道のり

参考になるかどうかは分からないですが、サイト立ち上げから2つ目のサイトが合格するまでの道のりを記載しておきます。

11月上旬
サイト立ち上げ
二つのサイトを同時に立ち上げる。
立ち上げ1週間
どきどきで初めての申請
1つ目のサイトでアドセンス申請。
立ち上げ3週間
合格
1つ目のサイトで合格。同時に2つ目のサイトを申請 。
立ち上げ4週間
不合格
コンテンツが複製されたサイトとして不合格。
立ち上げ4週間+2日
合格
2つ目のサイトで合格。

アドセンスの申請が各サイトで必要になっていることを知らずに1つ目のサイトの審査が通った時点で終わった気分になってました。

2つ目の審査も必要になっていますので注意してくださいね。

googleアドセンス サイト追加 Google アドセンスでサイト追加の審査が必要になった件【2018年12月現在】

2つ目のサイトで「コンテンツが複製されているサイト」

2サイト目は1度、「コンテンツが複製されているサイト」として不合格になりました。

原因としては、2つ目のサイトを立ち上げる前に別のサイトで投稿していた記事を移植し、元の記事を削除していたのですが、削除した記事のGoogleのインデックスがまだの残っていたことが原因だと思われます。

もし、サイト立ち上げにあたって記事を移植した場合は、インデックスの削除をしっかりと行ってからアドセンスの申請することをおすすめします。

インデックスが残っていた場合はほぼ100%で落とされるのではないでしょうか。

「コンテンツが複製されているサイト」の時の対処法

もしオリジナルの記事を投稿しているにもかかわらず、この理由で不合格になってしまった場合は、このサイト「CopyContentDetector」で似たような記事がないかをチェックすることをおすすめします。

僕はこのサイトでチェックした結果に、移植前のサイトが表示されたので原因に気づくことができました。

オリジナルの記事でも「一致率判定」が高くなることがあるようですので他の記事と被らないように注意しましょう。

ちなみに僕が合格した時の「一致率判定」は最大で39%の記事がありました。

よくある噂の審議

再審査に2週間待つ必要はなし

上記の理由で不合格となった2つ目のサイトですが、次の日に不合格の理由をつきとめ(移植前の記事と被っている)ました。

2週間以上は申請期間を開けた方が良いとされているところもあったのでどうしようか迷ったのですが、Google様が期間だけで可否を判断するわけないという信頼から不合格になった次の日に申請しました。

結果的には合格の通知が次の日に来て、1人で歓喜に湧いていました。

どうやら2週間というのは、新規のアカウントを取得してアドセンスに申請するまでの期間のようです。

きちんと修正すれば2週間待つ必要はありません。

各カテゴリーの記事数について

各カテゴリーの記事数についてですが、1記事だけだと不十分としてみなされると記載されているところもありますが、僕の場合にはサイトの性質上1記事しかないカテゴリー何個あったので、純粋にカテゴリーの数だけは関係ないと思われます。

審査にかかる日数について

審査にかかる日数ですが、PV数が多い方が早く返事がくるとよく見ました。

クローラーの関係でそうなるんだと思ってふむふむと思っていたのですが、2サイト目に関しては1サイト目と同じ程度のPV数で1/3の期間で返事がきました。

PV数は関係ないのか、2サイト目だから早かったのか、それとも偶然なのかこれに関しては全くわかりませんでした。

オリジナルの画像が必要か

先にも書いたように移植元の記事のインデックスが残っていたため、記事自体のインデックスの削除しました。

ただ、その記事で使用していた画像を移植後の記事でも使用しています。

画像にもインデックスが付与されているとすれば、画像のインデックスは削除していないので、他サイトと同じ画像でも問題ないということになります。

まとめ

初心者の僕がドキドキでアドセンスの審査に申請し合格した状態をまとめました。

1つ目のサイトの可否がくるまで2週間。いつ来るんだとメールの通知が来るたびにすぐに確認してました。

アドセンスの申請は少し長くなっても返事がきますので、遅すぎる場合以外は大人しく待ちましょう。

本記事では2つ目のサイトが審査に通過するまでを書きましたが、1サイト目と2サイト目の合格基準が全く同じかどうかは分かりません。

不合格になって、きちんと修正すれば2週間待つ必要もありません。

時間よりもまずはきちんと修正することが大事かと思います。

※何度も不合格となると申請自体できなくなるようですので、注意しましょう。

まずは第一の関門、アドセンスを乗り越えていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です