アクアリウムのおすすめグッズはこちら!

京都の紅葉(東寺から清水寺編)パーキング情報と感想

東寺と清水寺

近鉄電車のチラシで見たのかな・・・

京都の東寺の紅葉が綺麗とどこかでみたので行ってきました。

それから清水寺まで足を延ばして見てきましたので紹介します。

感想としては、東寺の紅葉はうーん…という感じでしたが、清水寺は流石だなぁといったところです。

東寺の紅葉

東寺について

まずは東寺についてですが、京都市南区九条町1番地に東寺はあります。

正直、紅葉だけに惹かれたので、歴史については全く知らずに行きました。

一応、説明を載せておきます。

東寺は、唯一残る平安京の遺構です。創建からおよそ、1200年。平成6年、1994年に世界遺産として登録されました。…東寺

東寺の駐車場と周辺のパーキング

駐車場は結構大きくスペースがとられていて、大型バスが何台も停まっていました。さすが世界遺産というところでしょうか。

駐車料金は2時間600円でした。東寺近くのパーキングは1時間300円から400円くらいのものが多かったです。

入口から受付まで

大通りに面した東寺の入り口から入っていきます。

東寺の入り口

受付で拝観料を払うために列に並びました。並んでいる最中はこの右側の建物の中の品などを眺めたりしていたら、結構すぐに入ることができました。

拝観料は大人一人800円でした。

東寺の受付

境内の様子

境内の紅葉の写真をアップしておきます。境内の紅葉はほぼこの川周りだけでした。

ただ、紅葉が水面に映っていたりして綺麗でした。

綺麗は綺麗だったのですが、規模が想像していたより小さかったので、ちょっと肩透かし食らった感じです。

東寺の境内の川

亀が凛々しくポージングしていました。

東寺の境内の亀

東寺の境内の様子1

東寺の境内の五十塔

その後は、各お堂の仏像を見たりしましたが、写真NGだったため撮っていません。

東寺の紅葉の感想

期待が高かった分だけ少し落胆しましたが、紅葉自体は綺麗でした。

物静かな雰囲気で安らげる空間となっています。

また、今回は見ていませんが、ライトアップもしているようなので興味のある方は見に行ってはいかがでしょうか。

水面に映る東寺と紅葉は厳かな雰囲気をかもちだしているでしょう。

検索すれば綺麗な写真もいっぱい出てきます。

清水寺の紅葉

東寺の後に清水寺に向かいました。到着したのは3時を回っていたので、少し夕暮れが近い時間帯でした。

東寺からは30分強ぐらいで行くことができましたよ。

清水寺について

例のごとく歴史なんてまったく勉強せずに行ってますが、これから行く人は参考にしてください。

音羽山清水寺の開創は778年。現代から遡ること約1200年前です。大きな慈悲を象徴する観音さまの霊場として、古くから庶民に開かれ幅広い層から親しまれてきました。古い史書や文学のなかには、多くの人々が清水寺参詣を楽しむ様子が描かれています。
京都の東、音羽山の中腹に広がる13万平方メートルの境内には、国宝と重要文化財を含む30以上の伽藍や碑が建ち並びます。創建以来、10度を超える大火災にあいそのたびに堂塔を焼失しましたが、篤い信仰によって何度も再建されました。現在の伽藍はそのほとんどが1633年に再建されたものです。1994年にはユネスコ世界文化遺産「古都京都の文化財」のひとつとして登録されました。

清水寺

清水寺周辺のパーキング

清水寺周辺は渋滞がすごく、かなり混雑していて、駐車場を探すの自体が大変です。

清水寺専用の駐車場(京都市清水坂観光駐車場でしょうか)は一般車両の駐車は出来なく(紅葉シーズンだからだと思います。)、周辺のパーキングも15分400円などかなり料金も高いので車で行くのはおすすめしません。

清水寺の境内と紅葉

入場料は400円です。意外と安い。東寺の半額。

予想通りではありますが、ご覧の通り境内はかなり混雑していました。

着物を着て歩いている方もたくさんいらっしゃいました。

また、2020年までは全面改修工事中のため、清水寺自体は作業ネットで覆われています。

清水寺の境内の様子

清水寺の周辺では、各所から夕日色に染まる綺麗な紅葉を見ることができました。

紅葉の写真をお楽しみください。

清水寺の紅葉2

清水寺の紅葉3

清水寺の紅葉5

清水寺の紅葉4

清水寺の工事中の内部からの写真です。

清水寺の改修内からの写真

舌切茶屋も良い雰囲気を演出していました。

清水寺の舌切茶屋

清水寺の紅葉の感想

さすが紅葉で有名な清水寺という感じで、いたるところで紅葉を楽しむことができました。

清水寺の紅葉もライトアップされるようでしたが、パーキングとの兼ね合いもあったので、ここまでにしました。

こちらもネットで検索すると綺麗な写真がたくさんでてきます。

2020年の改修後、清水寺の全貌が見えるようになったらライトアップも見に行きたいなぁと思っています。

まとめ

京都にはまだまだ紅葉の綺麗なところがいっぱいあるので、どこに行くか迷います。

清水寺には2020年以降に改めていきたいなと思っています。

僕は見れなかったですが、東寺や清水寺に行くときは、ライトアップまで見れるスケジュールで行く方がよさそうですよ。

また、他の京都の紅葉では、一度行ったことのある瑠璃光院はめちゃくちゃ綺麗だったので、また行きたいと思っているので、また紹介する機会があると思います。

たしか入場料がめちゃくちゃ高かった気が・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です