アクアリウムのおすすめグッズはこちら!

ほしだ園地の紅葉は?吊り橋で揺られてきました。|駐車場に注意!

ほしだ園地の吊り橋画像

ネットで調べると紅葉で結構有名なほしだ園地に行ってきました。

かなり多くの人が訪れているみたいで、駐車場が大変なことになっていました。

また、行ってみて分かってのですが、結構な山登りで、はぁはぁ汗を流しながら登りました。

紅葉や景色を見るために吊り橋を渡ったのですが、山頂付近にかかっていて、かなりの高さで怖かったです。

ほしだ園地について

ほしだ園地の場所

大阪府交野市大字星田地内にあります。東大阪市からは1時間かかりませんでした。

道中も特に混みそうな道はなかったと思います。

ほしだ園地は入園無料でどこからでも入ることができます。

駐車場とパーキング

ほしだ園地の駐車場は1時間200円で88台まで駐車可能で営業時間は9:00~17:00とのことでした。

ただ、紅葉シーズンのためかかなり来園者が多く、どこにも停めるところがなくてかなり困りました。

常に駐車場が満車なので、路肩に駐車している車も多く警察の方が対応していました。

僕は警察の方に聞いて、ここならまぁいいよとお墨付きの場所に停めました。

ほしだ園地のホームページに駐車場の状況がリアルタイムで分かるものがあるので、確認しつつ向かってください。

推奨駐車場も載っています。ほしだ園地 利用案内

ほしだ園地内の様子

ほしだ園地内の様子

ほしだ園地の敷地はかなり広くて、ロッククライミングなどができる場所もありました。

管理事務所兼休憩所として小屋もあり、露店なども出ていましたよ。

駐車場からピトンの小屋までで約15分くらいです。

ほしだ園地のピトンの小屋

本格的なロッククライミングをするには申請が必要そうでしたが、子供が遊べる程度の高さのロッククライミングは解放されていました。

ほしだ園地のロッククライミング

吊り橋に向かうのには何パターンか道のりがありました。

管理道が一番緩やかとのことでしたが、僕はおねすじの路から登りました。

思いの外険しくて、普通の山登り状態でしたが、久しぶりに緑に囲まれて歩いたので楽しかったです。

ぼうけんの路というのもあり帰りはそこを通ったのですが、どっちも変わらない険しさでした。

ほしだ園地の吊り橋までの道のり

吊り橋

吊り橋へはピトンの小屋から歩いて15分くらいでしょうか。

吊り橋は思っていたよりかなり高く、大人数が両端から渡り始めるので真ん中あたりはかなり揺れて怖かったです。

高いところが苦手の人はなかなかの怖さだと思います。お化け屋敷よりよっぽど怖かったです。

僕は吊り橋の揺れにおびえながら、手すりをしっかり握ってなんとか渡りきりました。

ただ、景色はすごく綺麗でした。

ほしだ園地の吊り橋1

ほしだ園地の吊り橋2

吊り橋の半ばあたりでほとんど確認せずに必死に撮った一枚です。

ほしだ園地の吊り橋3

展望台

吊り橋から歩いて10分ほどと、ちょっとかかるのですが展望台もありました。

大阪の景色を一望できて綺麗でした。ほしだ園地に行った際には、ぜひここにも行ってみてください。

ほしだ園地の展望台

展望台からは吊り橋も見ることができます。

離れて見るとこんな感じなんだなーと眺めていました。

ほしだ園地の展望台からの眺め

紅葉

ほしだ園地自体綺麗な所だったのですが、そこまで紅葉が綺麗という感じではなかったかもしれません。

所々には赤い紅葉もあったので、行った時期にもよるのかもしれません。

ほしだ園地の紅葉

ほしだ園地の紅葉2

まとめ

ほしだ園地はかなり広くて、ハイキング感覚で紅葉も楽しむことができました。

吊り橋や展望台もあって綺麗な景色を見ることができます。

ただ、駐車場が少なく、空き待ちなどもできないので注意して向かってくださいね。

近くに磐船神社というところもあり、岩窟めぐりができるそうです。

今回は行けなかったので、今度は岩窟めぐりをしに行ってみようと思います。

ほしだ園地から飛行機雲が綺麗に見えたので関係ないですが、記念にアップしておきます。

ほしだ園地からの飛行機雲

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です